二小の子供たち

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:3年生
3年生 森永乳業オンライン見学

10月19日(木)5校時に森永乳業のオンライン見学を行いました。

まずは森永乳業という会社について説明を受けました。自分たちの学校から見えるあの不思議な球体のことだと分かった子供たちは大喜びです。

次に牛乳の原料である生乳というものについて説明を受けました。子牛にあげるお乳だから、栄養満点なんですね。

そして子供たちが楽しみにしていたヨーグルトの実食です。どんな味がするかな?どんなにおいかな?

 

 

「おいしい~!」「あまーい!」元気な声がひびきます。「牛乳は苦手」と言っていた子もスプーンが止まりません。

味の感想やカップの蓋の工夫なども見つけ、ワークシートを書く手も進みます。

社員さんから、「甘酸っぱい味の秘密は発酵だよ。」と教えてもらい、ヨーグルトや発酵に興味がわいたところで製造工程の映像を見させていただきました。

子供たちは興味津々で説明を聞いていました。

最後に社員さんに質問タイムです。殺菌方法についてと、森永乳業で作られている製品の種類について質問が出ました。ヨーグルトだけでも四十種類あるそうです。すごいですね。

 

よい見学になりましたね。これから牛乳やヨーグルトを食べるときに楽しみが増えましたね。この見学を今後の社会科の学習にも活かしていきます。

 

公開日:2023年10月20日 18:00:00

カテゴリ:3年生
3年生 算数 長さ

本日、算数の長さの勉強で学校の近くを歩きました。

目的は、「1キロメートルは実際に歩くとどの程度なのか」を体感することです。

 

そして学校の東門を出発し、北に向かった後は二中に差し掛かったところで右折し、東大和病院の前の交差点、南街交番前の交差点、学校の南側の交差点をそれぞれ右折し、ぐるりと回って戻ってきました。

道中も子供たちは「今何メートルかな?」「もう半分は歩いたんじゃないの?」など言葉は交わしながらも、前後左右に注意を向け歩くことができました。

 

東門前にたどり着いた時、教員で測っていた道のりはなんとぴったり1000メートルでした!

歩いた時間は14分30秒。

子供たちの感想は「思ったより長かった」「予想通りだった」「思ったより短かった」と三者三様でした。

自分たちの帰り道は、だいたい何キロメートルなのか。今日の勉強を機に意識してみると楽しそうですね。

公開日:2023年09月06日 16:00:00
更新日:2023年09月06日 17:10:34

カテゴリ:3年生
3年生 国語「書写」

本日は、3年2組で初めての毛筆の学習がありました。

2年生までの鉛筆での硬筆と違い、筆に墨汁をつけて書くことにドキドキした様子でしたが、

先生から、座り方、筆の持ち方などを詳しく教わり、心を静かに集中して取り組んでいました。

 

 

先生からは「塗り絵じゃないから何度も何度も書かないよ。ルールを破って上手に書けた人より、ちょっと下手でも、ルールを守って取り組んだ人の方が素敵じゃないですか?」と心のこもったアドバイスがあり、真剣にうなずく様子も印象的でした。

 

 

1組2組ともに、これからも多くの字を練習していきます。

公開日:2023年06月15日 17:00:00
更新日:2023年06月15日 18:29:07

カテゴリ:3年生
3年生 フィールドワーク「ヤマトシジミをさがそう」

本日、二小の校庭にてフィールドワークを行いました。

ゲストティーチャーである、郷土博物館長から音読した「ヤマトシジミをさがそう」に関するクイズを聞きました。

 

 

いよいよ、ヤマトシジミとヤマトシジミがたくさん集まるカタバミの葉を探すため、校庭を探索です。

 

 

図工室近くの木の下にもたくさんありました。

ヤマトシジミは見つけられませんでしたが、たくさんのカタバミが見つかりました。

 

 

カタバミの葉には酸っぱい成分が含まれているので、その葉で10円玉を磨くと…

 

 

こんなに綺麗になりました!

 

 

その後館長から、酸っぱい成分を含むものならほかにも10円玉を綺麗にできるものがあることと、10円玉以外に、もう一つ磨くと綺麗にできる硬貨があることを教えていただきました。

 

何気なく過ごしていた二小の校庭にも、自然の不思議がたくさんあることを学んだ時間でした。

郷土博物館の皆さん、ありがとうございました。

公開日:2023年06月06日 15:00:00
更新日:2023年06月06日 17:17:14

カテゴリ:3年生
3年生 図書館見学

5月12日、2,3,4時間目を利用して東大和市中央図書館で社会科見学を行いました。

図書館の職員さんと挨拶をし、いよいよ見学です。

 

 

各クラスごとに、図書館についての説明や読み聞かせをしていただきました。

「エパミナンダス」「どうながのプレッツェル」を読んでいただきました。

 

 

 

その後は、図書館を見学しました。事務所や書庫など普段は入れないところも案内していただきました。

 

 

東大和市の図書館の書籍は全てカバーがついています。

その書籍やCDのカバー付けは職員さんの手作業で行っていました。子供たちも「機械でやっていると思ってた。」と驚きを隠せない様子でした。

普段は見ることのできない図書館のヒミツをたくさん知ることができましたね。

 

保護者の皆様、貸出カードの申し込み・準備ありがとうございました。

中央図書館の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

公開日:2023年05月12日 18:00:00
更新日:2023年05月15日 16:41:40

カテゴリ:3年生
3年生 算数「そろばん教室」

3月9日、10日にゲストティーチャーとして珠算協会から講師の先生をお招きして、そろばんの扱い方や計算の仕方について教えていただきました。

 

先生のお話は、まずそろばんの歴史から始まりました。

なんと数千年前のイタリアや中国で、既に今のそろばんとほとんど変わらないものが使われていたそうです。

 

 

日本で初めてそろばんを使ったのは、大名の前田利家とのこと。

珠の形がひし形になったのもこの頃らしいです。

 

 

 

その後、珠の動かし方や数の数え方を教えていただきました。

 

 

2日目には、フラッシュ暗算にも挑戦しました。

頭の中にそろばんを思い浮かべると早く解けるとのことでした。

子供たちは「難しい」「できないよ」と言っていましたが、久下先生から「脳はできないと思うと、できなくなってしまう。できると思ってください」との言葉掛けがあり、「できるできる!」と意気込んで挑戦し、とても楽しく学習ができました。

授業の最後に先生から、なんでもいいから好きなことを見つけて頑張ってみることで、自信につながることをお話いただきました。

 

色々なことを教えていただき、ありがとうございました。

公開日:2023年03月10日 17:00:00

カテゴリ:3年生
3年生 フィールドワーク「のはらうた」

本日、郷土博物館館長をゲストティーチャーに招き、二小の校庭でフィールドワークを行いました。

 

 

自然の中にいる植物や動物や石や風などの気持ちになって詩を書くという学習をしました。

 

 

東門の池近くの自然に触れています。

二人はお花になったのでしょうか、泳いでいる金魚でしょうか、はたまた水そのものかもしれません。

 

 

図工室前の砂場です。

この二人は砂場の砂になったのでしょうか、はたまた差し込む日差しと影でしょうか。

 

たくさんの自然を感じた後は、教室に戻って自分だけの「のはらうた」を清書しました。

 

 

完成した作品は春休みごろから郷土博物館にて展示していただけるようです。

ぜひご覧になってください。

 

今日はいろいろなことを教えていただき、ありがとうございました。

公開日:2023年02月17日 17:00:00
更新日:2023年02月17日 18:15:16

カテゴリ:3年生
3年生 クラブ見学

本日6時間目にクラブ活動見学を行いました。

4年生から始まるクラブ活動に向けて、どのようなクラブがあり、どのような活動をしているのかを知りました。

 

 

各クラブからは、代表の児童がクラブの魅力や活動の流れなどを説明してくれました。

 

 

 

見学前は「入りたいクラブは決まっています!」と言い切っていた3年生も「入りたいクラブがありすぎて困ります!」「決められません!」と前向きに悩んでいました。

 

早いもので、3年生もあと一か月程、4年生ではどんな新しい出会いがあるのか今から楽しみですね。

公開日:2023年02月16日 16:00:00
更新日:2023年02月16日 17:03:22

カテゴリ:3年生
3年生 社会科見学 東大和の昔さがし

本日、郷土博物館にて、「道具のうつりかわり」について見学しました。

3つのグループに分かれて、クイズ、道具の移り変わり、氷冷蔵庫について学びました。

 

 

クイズではまず、40年前と10年前の東大和市の地図を見比べて、違いや同じところを熱心に探しました。畑が減ってマンションが増えたことや、西武ドームに屋根がなかったことなど、変化に気付くことができました。

 

 

道具のうつりかわりでは、「電話」「炊飯器」「アイロン」「はかり」などについて説明を受けました。

説明を受ける中で、いきなり今の形になったのではなく徐々に機能が増えていったことを知りました。

 

 

氷冷蔵庫は、名前の通り氷で冷やす冷蔵庫ですが、「そもそも氷を冷蔵庫で作るんじゃないの?」と思っていた子供たちは、驚いていました。八百屋が多く、毎日新鮮な食材を購入できた頃は長期間食材を保存しなくてもおいしいご飯が作れることなど、当時の生活についても興味深げに聞いていました。

 

 

はがまや氷冷蔵庫など、昔の道具にも今の道具にはない魅力があることを教えていただけました。今後の社会科の学習で道具の移り変わりをまとめる時に、今日の見学を活用します。

いろいろなことを教えていただき、ありがとうございました。

 

公開日:2023年01月27日 17:00:00

カテゴリ:3年生
3年生 フィールドワーク(自然の色探し・変電所跡見学)

本日2,3時間目東大和南公園にて、郷土博物館長をゲストティーチャーに招き、フィールドワークを行いました。

 

最初のフィールドワークは落ち葉やどんぐりを集めて、色見本と比べてどの色と近いかを調べました。

 

 

 

4色なので、班で一人一色ずつ探したり、落ち葉の山からたくさん持ってきたりとても活発でした。

 

 

その後は各クラスで色分けをして模造紙に貼り、素敵な作品ができました。

 

もう一つ、変電所跡を見学しました。館長さんから、戦争により多くの人が亡くなったこと、戦争の悲惨さを忘れないために、現代まで残されていることを聞きました。

 

 

二小のある南街も、元々は野原が広がる場所だったそうですが、工場ができたことで人が住むようになり今のようになったのだそうです。

3学期に市の移り変わりについて学習しますので、その時に今日の見学を活用したいと思います。

 

 

今日はいろいろなことを教えていただき、ありがとうございました。

 

公開日:2022年11月18日 16:00:00