二小の子供たち

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

今日はボードゲームを通して相談・話し合いの活動を行いました。

 

 

めあてでは、「話す・聞くのバランス」に重点を置きました。

 

始めは一方的な自分の意見が多かった児童も、後半は「これでいいかな?」と、ペアの児童に問いかけるなど、徐々に相手の考えに耳を傾ける場面が増えてきました。

 

 

 

集団の雰囲気に合わせたり、集団に参加するための手順や決まりを理解したりして、遊びや集団活動などに積極的に参加できるよう指導を工夫しています。

公開日:2022年09月05日 16:00:00
更新日:2022年09月05日 17:22:57

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

打楽器を使って、みんなでリズム遊びを行いました。

音のやり取りを通して、コミュニケーション力を養いました。

 

 

 

自分が作ったリズムを友達に送ったり、友達のリズムを引き継いだりして演奏しました。

子供たちはリズム遊びを通して、相手の意図を理解しながら、楽しく関わる様子が見られました。

 

 

最後に、全員で音楽に合わせて合奏し、達成感を共有して終えることができました。

公開日:2022年08月31日 15:00:00
更新日:2022年08月31日 16:38:10

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 理解授業

特別支援教室に対する正しい理解を深めるため、3年生を対象に理解授業を行いました。

 

子供たちが特別支援教室について知る機会は少ないため、くぬぎ教室では、実際どのような学習活動が行われているか、毎年この時期に各校で理解授業を行っています。

 

 

はじめに、くぬぎ教室とはどのような場所で、どのような学習をしているか、くぬぎ〇×クイズを行い、特別支援教室の仕組みについて学習しました。

 

 

次に、くぬぎ教室で実際どのような学習が行われているか体験しました。

 

授業を通して、子供たちは「くぬぎでどんな活動をしているか初めて知った」「どんなことを学んでいるかが分かった」など、それぞれの特別支援教室に対する理解が深まったようでした。

公開日:2022年07月08日 11:00:00

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

今月のくぬぎ教室前の掲示板「くぬぎコーナー」では、「モルック」の紹介をしています。

 

モルックとは、木製の棒を投げて、スキットルと呼ばれる木製のピンを倒すスポーツです。

スキットルの倒れた本数とそこに書かれた数字により得点が入ります。

 

 

 

くぬぎ教室では、「体の使い方」「話し合い」「負けの受け入れ」等、子供たちそれぞれの課題に合わせためあてを設定して活動に取り組んでいます。

 

今後も、くぬぎコーナーでは、くぬぎ教室で取り組んでいる教材や活動を月1回のペースで紹介していきます。

公開日:2022年06月23日 13:00:00
更新日:2022年06月23日 14:16:52

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

 

二人一組になってチーム戦でボードゲームを行いました。

人と相談しながら活動を行うことはコミュニケーションの基礎です。

くぬぎ教室では、二人ペア、複数人ペアと、段階を追って、相談や話し合いの形態を変えていきます。

 

 

 

子供たちは、友達と楽しい時間を過ごすために、話し合いや質問などのスキルを学びながら、活動に取り組んでいます。

 

公開日:2022年06月13日 16:00:00
更新日:2022年06月13日 17:04:59

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

小集団活動でトランプとウノを行いました。

 

この2つのゲームは子供たちの間でよく行われるもので、ルールも様々あります。

これらのルールや遊び方を知ることは、友達と関わる際の第一歩ともなります。

 

 

特に、高学年は宿泊学習があります。部屋遊びでトランプゲームはよく行われるため、

事前に練習することは効果的です。

子供たちは友達や教員にルールを確認しながら、活動を楽しむ様子が見られました。

 

 

コミュニケーションの基礎作りとして、身近なカードゲームも活用しています。

公開日:2022年06月02日 14:00:00

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

先週の土曜日、学校公開に併せて、くぬぎ教室の環境公開を行いました。

 

 

くぬぎ教室の紹介掲示や、使用している教材の展示をしました。

 

環境公開は、毎学期1回、学校公開の機会に行っていますので、ご覧ください。

 

公開日:2022年05月27日 16:00:00

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

コミュニケーションに必要な「相手に分かりやすく伝える」ことをめあてに、陣取りゲームに取り組みました。

 

 

分かりやすく伝えるために、1「短い言葉で」2「相手を見て」の項目を示しました。

 

伝えたいと思うあまり、自分だけ長々と話してしまう児童、盤面だけを見て相手の顔を見ない児童、それぞれが教員のアドバイスを受け、相談を重ねるごとに、少しずつ伝え方が上達していました。

 

公開日:2022年05月20日 15:00:00
更新日:2022年05月20日 19:10:59

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

「リンケージ」という、崩れないように、棒で指同士をつないでいくバランスゲームを行いました。

相手の指の動きや力を感じながら協力するゲームです。

自分の気持ちや要求を、相手の立場や状況に合わせて、適切に言葉にして伝えることは、コミュニケーションの基礎的な力です。

子供たちは、「○○さん、もっと押して。」「僕がもう少し近づくね。」など、試行錯誤しながら言葉を掛け合っていました。

棒が落ちてがっかりしたり、最高記録が出て喜んだり、楽しみながらコミュニケーションをとる様子が見られました。

公開日:2022年05月12日 14:00:00
更新日:2022年05月13日 08:08:33

カテゴリ:特別支援教室(くぬぎ)
くぬぎ 自立活動

小集団の学習では、ルールを守ることや負けた時の対応方法などを身に付けることをねらいとしたゲームをしました。

 

 

自分の思い通りの展開にならないと、気持ちが少し不安定になる児童もいましたが、振り返りでは、「けんかしたときに気持ちを切り替えられるようにしたい」「算数の問題で間違えても、落ち込まないで切り替えたい」など、ゲームを通して、日常生活で気持ちの切り替えが必要な場面を考えることができました。

 

公開日:2022年04月28日 14:00:00
更新日:2022年04月28日 17:05:29